keima's caprice diary

気付いたことをメモのように綴ります。なるべく義務っぽくならないように気まぐれに記録します。

centos samba アクセス元制限

sambaにてアクセス元ネットワークを制限する方法。

smb.conf の globalセクションに以下を記述。

以下はアクセス元を127.0.0.0/8と192.168.0.0/16に制限する方法。ちなみにIPv4アドレスのみ指定しているので当然ながらIPv6アドレスのアクセスは拒否される。

 

interfaces = 127.0.0.0/8 192.168.0.0/16
bind interfaces only = yes

 

コンフィグ編集後、サービス再起動(service smb restart)で反映される。