keima's caprice diary

気付いたことをメモのように綴ります。なるべく義務っぽくならないように気まぐれに記録します。

Windows10 Home Edition で WindowsUpdate を無効化する方法

 

 

 

 

 

 

01. 高速スタートアップ無効化

 

01-01.

Windowsキー+Xキー同時押し(又はスタートボタンを右クリック)で、メニューから電源オプションをクリックする。

 

01-02.

「電源とスリープ」が表示されるので、「関連設定」の「電源の追加設定]をクリックする。

 

01-03.

「電源プランの選択またはカスタマイズ」が表示されるので、左ペインの[電源ボタンの動作を選択する]をクリックする。

 

01-04.

「電源ボタンの定義とパスワード保護の有効化」が表示されるので、[現在利用可能ではない設定を変更します]をクリックする。

 

01-05.

「シャットダウン設定」配下の[高速スタートアップを有効にする(推奨)]のチェックを外す。

 

01-06.

「変更を保存」をクリックする。

 

 

02. WindowsUpdateサービス無効化

 

02-01.

スタートメニューから「Windows管理ツール」の「サービス」をクリックする。

 

02-02

. サービス一覧にて「拡張タブ」内の「WindowsUpdate」をダブルクリックする。

 

02-03.

「スタートアップの種類」プルダウンをクリックし、「無効」をクリックする。

 

02-04.

「適用」をクリックし、次に「OK」をクリックする。

 

02-05.

PCを再起動する。

 

# 本手順にてWindowsUpdate を無効化すると更新プログラムの確認及び適用が「自動的」に実施されなくなる。