読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

keima's caprice diary

気付いたことをメモのように綴ります。なるべく義務っぽくならないように気まぐれに記録します。

日常

僕の平凡な日常を書きます。

朝、起きます。

でも意識はまだうすら楽しい夢と現実の狭間にいるようで、夢魔の誘惑に負けて再寝します。

30分後、しっかりはっきりと起きます。

シャワーを浴びに行きます。

シャワーを浴び、シャンプーと洗顔と歯磨きをします。

バスルームから出ます。

正装stage1に着替えます。

乾燥しきった顔にヒアルロン酸化粧水を塗布します。

my sweet wifeが用意してくれたmorning coffeeを飲みます。

正装stage2with満員電車臭対策マスクに変身します。

家を出発します。

空を眺めつつ駅へ向かって闊歩します。

駅へ到着します。

電車に乗ります。

約1時間後、勤務地最寄り駅へ到着します。

更に5分ほど闊歩し、仕事場へ到着します。

馬車馬のように働きます。メンバーその1へあれこれ指示をだしたりします。

規定時間内にやるべきことを達成し(ていないことが多いけど)、帰宅準備をします。

帰宅途中、やり残した業務について、メンバーへメールしたりします。

家へ到着し、洗濯物をとりこみます。

一日のうちで最も豪華かつ美味なディナーを食します。

Special Dinnerを堪能し、ごちそうさまをして食器をかたづけたりします。

韓ドラタイムになったり、アニメタイムになったり、お勉強タイムになったり、いろいろ好き勝手なことをします。

お風呂に入ったり入らなかったりします。

布団を敷き、床に就きます。

夢喰いメリーします。

以上。

ではまた、あみぃご。