keima's caprice diary

気付いたことをメモのように綴ります。なるべく義務っぽくならないように気まぐれに記録します。

バリっぽいところにきたの

とある海岸のとあるバリ風のホテルに泊まりました。実はまだ滞在中だったりします。

セレブリティな体験だったので、似非セレブ口調になってしまいました。

館内はカエルカエル、どこを見てもカエルがたくさんいるのですわ。

カエルはバリ地方では恵みの雨の象徴だとかで、カエルの置物があるだけで、雰囲気がなんともしっとりしてリラックスした空間を楽しめましたわ。

そうそう、昨日はフェイシャルエステというオシャレーな体験をしてきました。

顔にヌルっとしてヒヤっとしてスゥーとした謎の粘液を塗りつつマッサージをしてもらったりしました。

背中の肩甲骨あたりから首筋にかけて持ち上げるようなマッサージもしてもらったのですが、あまりにもくすぐったくて顔にでてしまったらしく、心配されてしまったです。

更にローズヒッピーteaや謎の酢酸ドリンクなんぞを振る舞って頂き、気分は南国の楽園にいるかの如くでありました。

人生初体験でしたが、なんとも気持ち良くて病みつきになりそうですわ。

アロエ風呂も入りました。
風呂の端の方にメッシュ袋でアロエの葉がたくさん入ってましたわ。
こころなしか肌がスベスベになったような気がしましたわ。

後で思ったのですが、このアロエ風呂、自宅でもできるじゃないかー、なんて軽率に感じました。

いやま、しかしながらこのホテル、素晴らしい至福体験だったので、また訪問したいと感じたのですわ。

ではまた。あみーご。