keima's caprice diary

気付いたことをメモのように綴ります。なるべく義務っぽくならないように気まぐれに記録します。

ちえん

世界中のスモーカーを敵に回してしまいそうだけど、 タバコの臭いが、あの、いがらな臭いが、どーしても嫌いなんですわ。 あれは、死の灰の香りにしか感じないのですわ。 徐々に体力が消耗していきますわ。 おまけに臭いが服や肌にしみつくんですわ。 そしてなんだかちょっぴりカユイんですわ。 タバコ、百害あって一利なし、ですわ。 でもまぁ百歩譲って、副流煙がでないタバコだったらギリギリ許せるですわ。 ということで、ベローチェ等のタバコOKな喫茶店の類は間違って入ってしまわない限り、 入店を控えさせていただくのですわ。 いや、そういったタバコOKなお店を批判しているわけでは決してないデスヨ。 全然気にしないとか、むしろそういった場所の方がお好きな方は、 大手を振って入店してくださいデスヨ。 今日はなんだか、そんな一日ですわ。