読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

keima's caprice diary

気付いたことをメモのように綴ります。なるべく義務っぽくならないように気まぐれに記録します。

Aggressive NE

どーしても、どーしても、天気が悪いとどこへも出かけたくなくなる。

これ自明の理なり。

といいつつ、突き抜けるような快晴でも大抵引き篭もってるけど。

ただ、ふと物思いに耽ってみたわけだ、雨について。

なんでか分からないけど倒置法...

さて、物思いというのはつまりこうだ。

「これでもか!」っていうくらいの豪雨が降りしきってたりすると、

時として傘もささずにビショビショになって走り回りたくなることがあるわけだ。

それこそ光の速さで全力疾走コスモ最大限といった感覚で。

輝く汗。睫から滴る青春の風味漂う汗雨。

美しいなぁ。

ほんのたまーに、ごくまれに、そんな気分になるだけ。

...なんか爆発して、爆発すればいいと思いました。