keima's caprice diary

気付いたことをメモのように綴ります。なるべく義務っぽくならないように気まぐれに記録します。

エンカウント

今日は突発的心理状態の変化に端を発し、夕方に浦和美園イオンへおでかけした。

実は僕は初めて浦和美園イオンというところに行った。

見ないと分からないんだけど、屋上の駐車場に行くまでのスロープが異常に魅力的だったので、ついつい屋上に行ってしまった。空中を走ってるみたいな気分になれた。

事の発端はというと、夕方ごろ、甘いものを探して最寄のコンビニへ行く感覚で、川口cityの某シャトレーゼへ行ったのが始まりだった。

シャトレーゼで買った後...

嫁:あ、そうそう、この道をこうこう行くと浦和美園イオンに行けるよ。

僕:へぇ、じゃー行ってみようかー。

嫁:うん。

と、こんな感じで、きっかけはフジテレビみたいな軽いものである。

行ったわけだけど、そこで上の写真の、いかにも乙女チックなお店にて、なぜか古い友人達(けんたろ~君・しんちゃま・たっちゃま)にバッタリ会って、びっくりしたなーもー

しばし再会を喜びつつちょっぴり立ち話しつつなゆる~い時間が流れた。

いやしかしこういう家族モードになっている時に友人に会うと、ナンとも言えない奇妙な空気が流れて、また違う自分が表れる。

気付いたら買い物カゴを脇に抱えて仁王立ちしてたし。

なんかもう、脳内でドーパミンがそこはかとなく分泌されてたね。

ある種の恍惚感だ。

しかしそれも人生の楽しみ方の1つよのう。

人生にはいろいろな楽しみ方がある。