読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

keima's caprice diary

気付いたことをメモのように綴ります。なるべく義務っぽくならないように気まぐれに記録します。

ココロのコントロール

ストレス社会と言われるこのご時世。

すぐに心の調子を崩してしまう人がいれば、

いつも平気でいる人もいたりするのはなぜだろう。

そういうのって、物事の受け止め方次第じゃないかな。

何が起きても、いとも軽々しく処理しちゃう人ってのは、

いつも悩まないんだろうと思う。

故意にそういう思考回路を作ってるのでも良い。

要は全部ポジティブに受け止めてあげるだけで、

見えてくる世界がとても透き通ってくるってこと。

これまで生きてきて色んな多くの経験をして、

時期によって価値観や考え方の基準が推移してきた。

最近、時として悩むことが罪悪のようにすら思えることがある。

悩める人は、不安とか嫉妬とかの、

抽象的でマイナス的なイメージによって束縛される。

それでその記憶はいつまでも記憶に残る。

ただ少し前向きになるだけで、

プラスに向かう為に自分がやるべきことが見えてくる。

それで成功したら注意したいことがある。

成功して嬉しかったことを何度も思い返して、

そういうプラスの記憶をできるだけ脳内に保存し続ける努力をすることだ。

マイナスな記憶を塗りつぶしちゃうくらいプラスの記憶を増やすこと。

なんだか心理学的発送だけど、これって人生成功の秘訣だと思う。

僕はまだ人生の成功者といえるほどではないけど、

こういう、信条というか行動の礎というものを大切にしている。

だから、今日起きた嬉しかったことをちょっとヒマになった時とかに、

こっそり思い返してみたりするのである。

ではまた。