keima's caprice diary

気付いたことをメモのように綴ります。なるべく義務っぽくならないように気まぐれに記録します。

予期せぬ邂逅

 昨晩の記事に書いた通り昨晩は4時まで起きて嫁さんを起こしてから寝ました。

たっぷり寝てから起きて、掃除機かけて久々に台所とトイレのマットを洗濯して、自分の机を片付けてと、日曜に皆がやってそうなことをちょこまかとやっておったわけですが、こういう時に昔なにかの資格勉強をしていた時のノートなんかを見つけてしまうと、ついつい読み耽ってしまうのであろます。昔を思い出して、「あぁ、こんなこともやってたなぁ。」とか思い出に浸ってしまうのであります。なぜか口調がヴィルヘルミナであります。ともかく、今日発見したノートは全く記憶に残ってなくて、もう一度同じ試験を受けたら間違いなく不合格なのであります。この知識がいつ役に立つかも知れないのであります。たまには復習しなければいけないと、改めて感じたという、そんなひと時でありました。

いやしかしそれにしても、つい先ほど、BBQに誘ってくれたけんたろ~君から電話がきて、「2時半ごろむかえにいくよ。」とのコールに、「まだ全然準備できてないや~sorry。」な状態だったにも関わらずこの有様であります。こんなこと書いてる暇あったら準備しなさいと追われそうなので急ぐのであります。万条の仕手の名折れであります。