読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

keima's caprice diary

気付いたことをメモのように綴ります。なるべく義務っぽくならないように気まぐれに記録します。

てんけん

今日は、ニッサンのディーラーさんのところへ6ヶ月点検をせんとて行ってきた。

前に宇都宮に住んでた時に乗ってた車は、

点検に行く気も起きない程のオンボロ車だったので、

実は今回が点検初体験[:嬉しい:]

ニッサンに限らずのことなんだろうけど、

ここは最高のお客様対応だと思う。

心からそう思う。

僕がニッサンの駐車場に入った時から既に担当者さんは気付いて、

僕が車のドアを開けるや否や、

「ネオさんですね(最高の笑顔)!」

ときたもんだ。

事前に予約してあるから車種とナンバーを見れば分かるのかもしれないけど

良い意味で意表を突かれて気分が良かった。

営業時代に上司に教えてもらった言葉がフラッシュバックしたね。

「お客様は良い気分になりたいものだ」

「お客様は手厚いもてなしを期待しているものだ」

つまりこういうことだ。

なんだか当たり前のことなんだろうけど、

たくさんお金を払って、ちょっと名の知れたホテルにでも宿泊すれば、

そりゃ当然かもしれないとか感じるわけだけど、

これを書くと守銭奴みたいで気がひけるけど敢えて書こうと思う。

今日は1円も払ってないのに、

点検してもらって診断書を作成してもらっておまけにお土産まで貰ったのよ。

1円も払ってないのに。

なのに、まるで王様にでもなったかのような気分を味わうことができた事に満足した。

長いお付き合いにしたいからこそのサービスなんだろうけど、とても勉強になるなぁ。

ニッサン、あなどれない。