keima's caprice diary

気付いたことをメモのように綴ります。なるべく義務っぽくならないように気まぐれに記録します。

クリスマ日記

え、と今日仕事の合間に数えたら、嫁様と結婚してから4年経過してたみたい。

交際時代から数えると8回目のクリスマスが今日ということになる。

女の子との交際って、今の嫁様が初めてだったモノだからイベントについては少し内容を考えた。

ということで、初めて2人で過ごしたクリスマスは、

かなりデートらしいデートをしたなと思う。

パレットタウンの観覧車に乗ったり、雑誌で探したレストランに入ったり、買い物したり、写真撮ったり、散歩したり、話したり、

とても楽しかったっていう記憶で、一言でいうと、はしゃいだ。

それで、イベントがあると、なにかと外出が多かった。

親や兄などの家族と触れ合う時間を過ごしてなかった。

学校へ行って、塾のバイトとディズニーのバイトへ行って、

ヨルだけちょこっと今の嫁様と会って話して帰って寝て、

なんて今思うと多忙な学生生活だった気がする。

テスト前ニ勉強なんてした記憶がないくらいだし。

何日も時間を費やした研究なんて、卒論ぐらいかな。

心に余裕がなかったんだ。

でも結婚してからは、家で過ごすことが増えたかな。

家族で過ごすことの幸せさが、少しは実感できるようになったと思う。

お出かけも楽しいけど、今は暖かい団欒が楽しい。

大人びたことを言えば、生活リズムの中で「焦り」を感じることがなくなった。

老けたのかな。

いいさ。目指せ、生涯現役。

あ、コレって、ぼやいてるって言うんだな。

或る年のクリスマスの暮れのボヤキさ。

そして、じっと嫁の帰宅を待つのさ。