keima's caprice diary

気付いたことをメモのように綴ります。なるべく義務っぽくならないように気まぐれに記録します。

プラトンの哲人国家論

理想国家→3種の能力を持つ人々が助け会う共同体。

最善の王→学問に精通。洞察力。哲学者(哲人王)。

①魂の欲望に対応→生産者→市民の欲求を満たす。

②魂の気概に対応→軍人→市民と国家を護る。

③魂の知彗に対応→統治者→国家の良きあり方を探る。

尚、統治者階級には倫理的な共産制を求められ、私有財産や家族を持つことを禁止された。

プラトン→哲人王。