keima's caprice diary

気付いたことをメモのように綴ります。なるべく義務っぽくならないように気まぐれに記録します。

centos grep 複数条件

grepで複数条件、and条件、or条件する方法。

 

■or条件する方法は2通りある

1.eオプションを使う

$ grep -e "hoge1" -e "hoge2" fugafuga.txt

2.パイプを使う

$ grep "hoge1\|hoge2" fugafuga.txt
パイプの前にバックスラッシュを入れる点に注意。

 

■and条件する方法

●実行結果をパイプでリレーする

$ grep "hoge1" fugafuga.txt | grep "hoge2"
1005,peach,yamanashi

mysql ホスト名前変更

update mysql.user set host="new_hostname" where host="old_hostname";

ベーシック認証付きURL

ベーシック認証をもとめる場合は、以下のように記述します。

http://Basic認証ユーザー名:パスワード@URL

 

Linux Perl Update

CentOsPerlのVersionが古かったのでUpdate

 

最新版Perlのありか

http://www.perl.org/get.html

 

ダウンドードしたら解凍してビルドしてコンパイルする

$ tar xvzf perl-5.18.1.tar.gz
$ cd perl-5.18.1
$ sh Configure -de
$ make
$ make test
$ make install

 

インストール先を指定する場合はこう

$ sh Configure -Dprefix=/opt/perl

 

指定しない場合はおそらく「/usr/local/bin/perl」になるかと。

 

最後にバージョン確認
$ /usr/bin/perl -v

 

centos6から7にアップグレード

参考サイト

CentOS を 6 から 7 にアップグレードしてみた。 | みむらの手記手帳

perl cpan install also LWP

PerlCPAN をインストール

yum -y install perl-CPAN

 

CPAN で LWP(wwwアクセスのためのモジュール)をインストール

# perl -MCPAN -eshell
cpan> install Bundle::LWP
cpan> quit

 

 

LWPバージョン確認

perl -MLWP -le "print(LWP->VERSION)"

CentOS 時計表示 +9時間

ハードウェアクロックローカル時表記でも

OS的側にて自身が世界標準時表記で動作中であると認識している

よってタイムゾーン設定により日本の時差(+9:00)が加算される

そこでハードウェアクロックローカル時間だと明示する必要がある

/etc/sysconfig/clock

ZONE="Asia/Tokyo"
UTC=false
ARC=false